車検についての豆知識や絶対に知っておくべきことを解説

よく考えてから選ぼう!車検の五つの方法

車検の種類によって大きく変わる費用

車検は自動車検査登録制度の略語で車のどこかに不具合がないか安全確認を行うため、車の所有者に実施義務が課せられています。

この検査の実施期間は、初回は3年、2回目以降は2年ごとです。もし、この車検を受けないで車を公道で走らせるようなことがあったら所有者には厳しい罰が与えられます。

必ず実施しなければならない車検には、当然費用がかかります。その費用は、車検の種類によっても大きく変わってきます。車検の種類は大きく五つに分けることができます。

まず一つ目は、車を購入した自動車メーカーの工場で行われるディーラー車検です。
自社メーカーの検査を行うわけですから安心で確実です。しかし、費用が割高になってしまう傾向があります。

二つ目は、車検を専門に取り扱う業者に依頼する方法です。
いわば車検のプロですから、どのような車でも見積もりから修理まで迅速に対応してくれます。

三つ目は、車のことなら何でもお任せのカーショップを利用する方法です。
所有者の好みの車が作れるように一工夫された車検が行われます。車検を専門に取り扱っているわけではないので、若干の整備不良の不安が生じます。

四つ目は、どこにでもあるガソリンスタンドで行なう方法です。
24時間対応のお店が多く、普段の生活が忙しい人に向いています。馴染みやすく軽い気持ちで車検を依頼することができます。

最後に、車の所有者自らが行うユーザー車検です。
陸運事務所に車を持ち込んで自分で行うことから費用が安くすみます。車検に関するある程度の知識が必要となります。