車検についての豆知識や絶対に知っておくべきことを解説

車検の費用は痛い出費となります

車検は安全のためには欠かせない

車検の費用は痛い出費となります

28年前に運転免許を取得しました。そして、いなかに住んでいるので車は必需品です。

そのため、ずっと車を所有し続けています。今乗っている車は4台目の車です。わたしにとっては初めての軽自動車です。7年前に購入したものです。この軽自動車の車検を今年の2月に受けたのでした。

軽自動車なので、車検の費用も基本的には安めです。わたしは8万円ほどの予算を考えていました。しかし、3回めの車検ということからか、交換整備する箇所が多くあり、10万円と少しという代金となってしまいました。結果として予算オーバーでした。

やはり、車検も3回めともなると高くつくのだと実感しました。

免許を取得したばかりの時には5年落ちの中古車に乗っていました。そして、初めてのボーナスは12万円でした。その初めてのボーナスがすべて車検に消えてしまったこともよく覚えています。

これは、社会人になったばかりのわたしにとってはとても衝撃的なことでした。そして、車の維持にはすごいお金がかかるということもよくわかりました。

ただ、外国に行った時には、日本の車検制度というものは安全と安心のためには大いに役立っていると実感しました。

ある国のタクシーは30年ほど前の日本車でしたが、スピードメーターもウインカーもきちんと機能していませんでした。この時は、日本の車検制度というものは素晴らしいものだと思いました。日本では、このような状態の車が走行していることは考えられないといえます。

痛い出費となってしまいますが、車検というものは安全のためには欠かせないものだとも思っています。